メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2016年11月11日

小学校入学準備講座の募集始めました

小学校入学準備講座の募集始めました。

もうこんな季節。

1年なんてあっという間。

激安です。

なんで激安にしないといけないのかいまだにわかりません。

先着順で締め切ります。

本当に届いた順です。

ごめんなさい。

こちらからお申し込みください。


posted by りんご at 20:40 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小学生テスト決勝

11月27日は四谷大塚の
全国統一小学生テストの決勝です。

1学年50人しか選ばれないので

なかなか大変ですね。


今回も今のところ1名のみでした。

算数は満点でした。


ところで11月19日、

東京恵比寿で算数オリンピックの対策講座やります。

ぜひご応募お願いします。





posted by りんご at 20:34 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

ニセモノのチャンスとホンモノのチャンス

ブログに書くことがないので困る。
最近は、まあずっとだけど、経営者モードだったので

そういう時はブログに書くことがないんですよね。



一般的なことを書けばいいのでしょう。一般的なことを書こう。



人間はどうしても調子の良い時と悪い時があります。

それでもチャンスは確率の問題なので同じように来ます。


そのチャンスもホンモノとニセモノがあります。

調子の良い時はニセモノを掴まないのですが

調子が悪いとニセモノを掴んでしまいます。

残念です。

経営でいうと事業規模の小さいもの、

利益が出ないものを選んでしまいます。


そういう時に使う理由は「これは本業に役立つから」とか

「相乗効果が見込めるから」というものです。



本業がやりたいなら本業をやればいいんですよね。

本業の調子が悪いから別のことを考えてしまう。


受験勉強でいうとなんでしょう?

勉強すればいいのに「これをやると集中力がアップする」とか

「これをやると発想力が増す」とか言って関係ないことをしてしまうようなものです。


直球でいこうよ、って思いますね。

小学校低学年や未就学児はそれぞれまた別のことがありますから

そういう一見回り道というようなことは満載ですよ。

けど受験は違いますからね。

あと経営も違いますからね。

回り道は良くない。

おそらくそれは時間との勝負だからでしょうね。



もちろん人生は回り道の積み重ねです。

ムダと言える時間を積み重ねて味わうものかもしれません。

なぜなら時間というものは効率を求めらものではなく、味わうものだから。



われわれは出来ればホンモノのチャンスを掴みたいものです。

ニセモノはだいたい向こうから近づいてきますが、

ホンモノは枠の外にあるものです。



算数オリンピックなんてほとんどの方にとっては枠の外です。

ホンモノのチャンスはいつでも枠の外にありますよ。





posted by りんご at 21:53 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

彦根銀座校、移転改装中

彦根市の銀座町にある教室を移転します。
100メートルほど西に移動します。

現在工事中。


そろばんの部屋はライトグリーンのカーペットに赤い壁。

幼児教室の部屋は赤いカーペットにライトグリーンの壁。


赤いカーペットとか壁とか落ち着かないとかいう人がいそう。

けど気にしない。

落ち着く落ち着かないは何歳の人間に対してそうなのか?

集中できるできないは何歳の人間に対してそうなのか?

大人と子供は全然違う。

小学生と中学生でも違う。

そんな違いをひっくるめて一般的に言われても、私は信じない。


成績が伸びる、実力がつく、というのが、

今までいいと言われてきた環境がベストだなんてバカバカしい。


人との競争なのに、人と同じことして勝てると思う方がおかしい。






IMG_1593.JPG

posted by りんご at 22:33 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月3日の小学生テストスタート

やる気のある方は早くお越しになりますね!

IMG_1578.JPG
posted by りんご at 09:49 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

明日は四谷大塚全国統一小学生テスト

明日は朝から四谷大塚の
全国統一小学生テストです。


準備が8割ですね。

テストを受ける方も

テストを実施する方も。



それと数検の速報が今日出ました。

算数教えている生徒さんは全員受かってホッとしています。


みなさん、明日は早起きしましょう。


posted by りんご at 22:07 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

11月19日に恵比寿で算数オリンピック対策やります

11月19日に恵比寿で算数オリンピック対策やります。
ぜひご参加ください。

よろしくお願いします。


90分というのは非常に短いので、ものたりませんが、頑張ります。


@10:30〜12:00 小1小2対象

A12:30〜14:00 小3小4対象


まだ申し込みフォーム作ってません。

できたらお知らせします。


今回は場所もあらかじめお知らせします。

よろしくお願いします。



posted by りんご at 20:18 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

28年10月末の振り返りは?

今日で10月も終わりですね。
今日は10月の振り返りをするべき日です。

私にとってはこの1年で最も密度が高い月でした。

詳細は書きません。

一人一人がそれぞれ振り返るものですから。

そしてまた11月のイメージを持ってまたひと月生きましょう。




posted by りんご at 11:59 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

「最近の子は」の意味がわからない

テレビや教育関係の本や雑誌で
「最近の子は〇〇の力がない」

「最近の子は〇〇ができなくなっている」

というのをよく見る。

だから昔に比べて良くない、という論調。

もしかしたらセミナーとか塾の面談とか説明会でもよく言う人がいるかもしれない。


これは私が言わないようにしているフレーズ。

言ってもいいけど言うことが見つからない。


とにかく昔に比べて今は弱くなった、ダメになった、将来が心配だ、惨憺たる思いだ、とかっていうのが大嫌いだ。


っていうか、どこを見たらそういう意見が出るのかわからない。

算数オリンピックだけでなく

入試問題を見ても

10年前、20年前とはレベルが全然違いますからね。

昔の方がよくできたとか思ってる人は30年前の入試問題とか一回見てみたら?っておもいます。

どれだけレベルが低いか。

どれほど単純か。


生きる力が弱くなったとか

考える力が浅くなったとか

なんでそんなことが言えるのか、いつも呆れる。

そういうことを言う人が呆れる。

昔に比べて今の子供のどこが弱くなったんだと思う。



まあ、塾の先生が言う「最近の子は〇〇ができない」というのは

単にその塾に来る子のレベルが下がってるだけで

世の中のレベルとは全然関係ないでしょうと言いたい。

自分の塾の求心力が無くなっただけでしょう。



私は毎日、現在の子供の能力に驚かされます。

能力の高さ、思考の柔軟性、

発想の奇抜さ、その他諸々、

今の子供の方が素晴らしいし、

将来を心配したことなんてない。


子供の能力や将来を心配する前に

我々は自分の能力と将来を心配しましょう。


全然大丈夫だから。



posted by りんご at 13:34 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

人はなぜ悲しい歌を好むのか?

人はなぜ悲しい歌を好むのでしょうか?
若い頃は音楽ばかり聴いていました。

中学、高校、大学と音楽のないときはありませんでした。

当時の歌を聴くと記憶が鮮明に蘇ります。

時に涙することもあります。



音楽というものは国歌、校歌、というものがセレモニーにも使われ、重要な役割を果たします。

音楽というものは時間を彩り、記憶や感情を保存する装置のような役割もします。


音楽が世の中を変えるとは思えませんが、ミュージシャンはいつの時代も存在します。


人はなぜか悲しい歌を聴くと、過去の記憶の中に連れて行かれます。

悲しいとき、悲しい歌を聴くと、歌は我々の心を修復してくれるようにも感じます。

音楽というものは心を修復するものです。

お祝いのセレモニーや成人や別れの儀式が時間という形のないものに区切りをつけるように、

音楽は人の心という形のないものが少し壊れた時に、

その心を修復する役目があるのではないでしょうか。


悲しみが心の一部を壊し、そのまま時間が堆積して、もうすっかり元どおりだと思っていても

時折その部分が痛くなります。

その時、悲しい歌がその傷を癒してくれます。






posted by りんご at 09:22 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする