メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年10月24日

フランス語でトイレって・・・

仲良しの友達が実はフランス帰りで

といっても15年くらいはフランスに住んでたんですけど


2年ほど前から日本に帰ってきて


しかも近所に住んでいます。


それなのに今まで知らなかった!


フランス語で”Toilette”って・・・


”おしゃれ”っていう意味なんですって。


トイレでは洗面台もあるから


化粧をしたりするからだそうです。


「じゃあ、トイレはフランス語では?」


って聞くと


「ヴェセやな」って言ってました。


「ヴェセ?」


「そうWCをアルファベットで読むんや」


なんじゃそれ、ですよね。


彼はフランスアンティークショップをやってるんですが


HPの左のフレームに


「おしゃれ Toilette」って確かに書いてます。



彼のアンティークショップはこちらです。


★フランス アンティーク マリアンヌ★


よろしく!


posted by りんご at 18:34 | Comment(6) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

toillete=「おしゃれ」なんて知りませんでした。それで「化粧室」なんですね。トイレという場を、本来の目的以外にも重要な役割を持つ場であると、古くから捉えてきたんでしょうね。

勉強になりました。ありがとうございます。
Posted by at 2005年10月25日 11:15
こんにちは!
一応、学生時代はフランス語専攻だったのですが、ぐうたら学生だったため、もちろんtoilleteが「おしゃれ」の意味だったなんて知りません。それが今、人を教える仕事についているなんて。。。

つい大学時代を懐かしく思い出してしまいました。
Posted by こだま at 2005年10月25日 15:06
りんご先生、こんにちは。
ヤバイです!ウチの娘が迷路にハマってしまいました。
前に話してた、幼児向けのアレです。
あれから、たま〜に作っては一緒に遊んでいるんですが、しつこいです(笑)
これ、やっぱりヒットですよ。
Posted by Linen at 2005年10月25日 15:58
桐さん、ありがとうございます。

マリアンヌさんから伝言です。

>toillete=「おしゃれ」なんて知りませんでした。それで「化粧室」なんですね。トイレという場を、本来の目的以外にも重要な役割を持つ場であると、古くから捉えてきたんでしょうね。

これは、逆だと思われます。

そもそも、便所って、フランスでは希少な設備だったわけです。江戸には「肥溜め」がありましたが、パリでは「窓から表通りに投げ捨て」ていました。ベルサイユ宮殿に便所がなかったことは有名です。
ですから、「化粧室」に、「便所」としての機能をあとから付け加えた、ということになります。
ちなみに、中世のお城にある「便所」は「latrines(ラトリンヌ)」という名前だったと記憶しています。


ということらしいです。

またよろしくお願いいたします。
Posted by りんご at 2005年10月25日 19:14
こだま先生、こんにちは。

フランス語専攻でしたか。

私もすこしやった記憶がありますが、全然です。

スペイン語とイタリア語はけっこうやったんですが、覚えてないことが多いです。

歌を歌えるくらいですかね。(音痴ですが・・・)

それでは。
Posted by りんご at 2005年10月25日 19:17
Linenさん、こんにちは。

そうですか、ヒットしてますか。

寝ずにやります。

今はそれしか方法がないんです。

また連絡します。

(ところで、見つかりました?)
Posted by りんご at 2005年10月25日 19:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。