メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年02月14日

単純化して複合

現状維持は衰退とか破滅とか言われるけど

前にいたスタッフにパズルについてもそんなことを言われた。

確かに同じクオリティを続ければ

劣化していく気がする。

けど、しんどくない?って言ったら怒られた。


もうそのスタッフはいないけど

いまもその言葉を忘れることはない。



それでここ数ヶ月は初心にかえり

自分ひとりですべてをやっているのですが

クオリティを上げるって

たとえば難関中の算数の良問、

公立高校入試の数学のイカした問題、

そういうのって結局単純化して複合って気がする。



複合すると単純だったものが複雑に見えてくる。

けど重なりがわかると、簡単じゃないかって

何であんなに悩んでたんだろう、って思える。

以前の自分が不思議に思える。



わかるってことは構造がわかるようになることで

それって単純に思えることだ。

それを今度は組み合わせてみたい。

それは楽しいものだ。

するとそこには奥深いものが見えてくる。



以前、誰かに聞いた言葉


難しいことは易しく 

易しいことは面白く 

面白いことはより深く




やっぱりこれが私の方向。


パズル教材はこうでなくっちゃ。






posted by りんご at 23:51 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。