メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年02月14日

ニュースサイトは無秩序のなかの秩序

古くからネットに住んでいる人にしたら

「何でおまえがニュースサイトなんてやってるんだよ」ってことになるのかもしれないけど

実際、そういう気分が参入障壁かもしれないけど

けどまあ、そんな壁はかなり低いですが、


新しくネットに引っ越してきた人からすると

ニュースサイトというのはもしかしたらありがたいものなのかもしれない。


無計画に毎秒毎秒拡大していくネット上で

行き先のわからない人や

行き方のわからない人のための地図の役割をしている。


その地図は毎日更新されている(ハズ)。

その地図は毎日積み重ねられていくレイヤーのよう(イラレで言えば)。

その地図はまた別の地図とつながり

お互いが補完している。


またはブログというあやふやなものを

別のブログをいうものと結びつけることで補完させているのかもしれない。



ひとりのブロガーが毎日ブログエントリーを積み重ねることで

そこに「人格」を浮かび上がらせる。

そんなブログとブログをニュースサイトがつなぎ合わせると

そこに「マチ」なり「ムラ」が見えてくる。



ブロガーはひとりで存在しているんじゃないし

ブログはそれだけで完結しているものでもないってことを

新しい住人はニュースサイトと出会うことで知る。



ニュースサイトとの出会いが

通りすがりの人をひとつのムラにつなぎとめるなら

ニュースサイトはひとつの文化だし

ひとつの言語かもしれない。



ニュースサイターは無秩序なネットの世界に

秩序を作り出そうとしている存在じゃないかな。


出来る出来ないは別として

日々の更新はそういう努力なのかもしれない。










追記:はじめてアップしたときタイトルに「無秩序なかの秩序」の「の」が抜けてました。
失礼しました。変更してもなかなか反映されなくて困ってます・・・orz
posted by りんご at 15:15 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]