メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年10月19日

あたらしい迷路を思いついてしまった!

マジヤバです。

選挙の手伝い行ってお腹いっぱい

気持ちのいい秋空の下

車を運転していたら

新しい迷路のアイデアが5つくらい降りてきた。

しばらく口を大きく開けたまま運転していた。

前を走る人のバックミラーに

私の大きくあいた口が写っていたが

あまりのすごさに口を閉じる事ができなかった。


早くノートに書きたいので

信号で止まったすきにノートを取り出し

ハンドルの上で書こうとしたら

「ブーーーーーーー!!!!」

っとクラクションが鳴った。

驚いた。

自分だった。

ハンドルの上は危険だ。

急いで本屋の駐車場に停めて

アイデアを書き写した。

どんどん広がる。

「死んではいけない。死んではいけない。」

これを世に問うまでは絶対に死ねない。

だってこれを発表しないのは

子供達にとって大きな損失だ。



さあ、面会謝絶で超速攻で仕事を片付け

ある方にサンプルを送るぞ!


「オーーーーー!」

って体中の細胞が叫んでいる。


では、



また。


posted by りんご at 13:34 | Comment(6) | 学習塾一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。Sachiです。

 事故に気をつけてくださいね。でも、ひらめき、すごいですね。それは確かに死なせてはいけません。僕もりんごさんに負けないように、脳のアンテナを鋭くしておこうと思います。
 では。
Posted by Sachi at 2005年10月19日 17:32
こんばんは。

りんごさんは、どういった状態のときに「ひらめく」ことが多いのですか??ちょっと気になりました。

以前読んだ将棋の羽生さんがおっしゃるには、「ひらめき(直観力)」というのは、過去の経験して培ってきたことが脳の無意識の領域に詰まっていて、それが浮かびあがってくることで、まったく偶然にパッと思い浮かぶものではない・・・と説明されていました。


数学(特に中学の図形)でも、どのに補助線を入れるのかは、今までのの経験からでしかひらめきません。私はだいたい見た瞬間に閃きますが、それは経験数が生徒と桁違いだからです。生徒たちは気づけないor諦めてしまうのですが・・・。

Posted by edu[塾・家庭教師・予備校指導日記☆] at 2005年10月19日 18:46
サチさん、こんにちは。

ありがとうございます。

ご心配ありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。
Posted by りんご at 2005年10月19日 18:55
eduさん、ありがとうございます。

普段からぼーっとしないといけないんでしょうかね。

それとどうにかしないといけない、解決法を見つけないといけないって常に考えてるときにひらめきますね。

皆さんからしたら、そんなたいしたこと思いついてないかもしれませんから、恥ずかしいです。

それでは、また、よろしくお願いいたします。
Posted by りんご at 2005年10月19日 19:26
りんごさん、おはようございます!
神様のご褒美ですね。
それにしても、一度に5つもだなんて。
そんなにたくさんもらったことないですよ。
うらやましい。(^^)
Posted by こだま at 2005年10月20日 08:47
こだま先生、こんにちは。

コメントうれしく感じます。

それで5個の件なんですが

算数じゃないところで考えたので

一気に応用できてこうなったんです。

またよろしくお願いします。
Posted by りんご at 2005年10月20日 09:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。