メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年01月29日

近代音楽史と学習塾その5

近代音楽史って書いたからバッハ辺りから書こうかなって思ったけど

ぜんぜんそんな知識もないことに気付き

ごくごく最近の話をしてしまいました。

しかもフォークとか。



まあ、とにかく音楽というものは感動を与えてくれます。

それに思い出したくもない記憶を呼び戻したりします。

「お客様に感動を与えろよ!」とかいう言葉もありますから

塾の話とはどことなくつなげてももうちょっとくらいいけるかも。




時に講師なんかを募集したりすると

ギターのチューニングもできないような方が来たりするのでびっくりするんですが

だって君、チューニングは大事だぜ、って言いたくなります。

チューニングも出来ないのにバンドに入れてくれってひどすぎるだろう、です。



個人塾がバンドだとしたら

塾長はボーカルですかね?

それともリードギター?



本当はバンドになった時点で

指揮者になるべきなんでしょうね。

ああ、オケじゃないからプロデューサーにしようかな。




つづく


posted by りんご at 23:18 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。