メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年10月11日

怒られそうなときにアクセスが伸びる

ブログはいったい誰に向けて書いているのだろうか?


みなさんはどうですか?



塾の先生のブログだと


保護者向け


生徒向け


または他の塾の先生向け



そういったところでしょうか?




私はときによって違います。


統一したほうがいいのでしょうかね?


私は多分私の読者に書いているんだと思うんですが


具体的に顔のわかるというか


サイトを持ってられる方へむけて


っていうのが多いかもしれません。



けれどほとんどの方の顔を知りません。


またどういった層の方かもわかりません。



そんなこと考えてもわかるわけないし


いいんですが


ひとつだけはっきりしていることがあります。


経験則なんですが



それは


これは絶対に誰かに怒られるな


文句言われるな


それでもあえて言おう
っていうときに


アクセス数が伸びたり


コメントが多かったりします。





怒らせるかもって思うことは


何かに近づいているってことだと思うんです。


それは誰かの感情のすぐそばまで来てるってことで


いいことも悪いことも


そうやってすぐ近くまで接近しないと


伝えることができない。



誰が言ったのか思い出せないんですが


多分アメリカ人だったと思います。


「多くの作家のタマゴは

 センチメンタルになることを避ける。

 しかしセンチメンタリズムを恐れてはいけない。

 それが人の心に触れられる

 唯一のものだから。」




あまりにもうわべだけの挨拶をくり返すと


人の言葉がちっとも届かなくなる。
 

ウインドーショッピングをしていて


ガラスに映っている自分自身に向かって


話しかけているような気分になったら


その言葉はきっと誰にも届いてない。



posted by りんご at 19:44 | Comment(8) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
センチメンタル、いいじゃないですか。
私は本読みなのですが、「泣かせたいんだな」と悪態つきながらも、やはり泣きます(笑)
怒るのも、同様。
多分、読者はその「やられた!」感が心地いいのです。
Posted by Linen at 2005年10月11日 19:53
りんごさんこんばんは!
最近、老体にムチ(無智だと思う。笑)を打ち過ぎて、なかなかこちらにもコメントを残せずすみません。
私は怒られるかも?というより、「これ書いたら誰か画面の向こうで笑うかな?」なって思う事があります。「こいつバカだし。」って。笑
でも、いいんです。開き直りました。
だってバカですからぁ〜!笑
バカでも子育て出来るって解かれば、きっとみんな安心しますものね。
ちなみに、りんごさんの記事の中に文句を言いたく成ることなんて有りません。ぜんぜん無いですから、今度一度怒らせてくださいませ。
TBしますので。笑
Posted by ヨシミとチホのママ at 2005年10月11日 23:57
orbitsです。

>これは絶対に誰かに怒られるな、文句言われるな、それでもあえて言おうっていうときに
アクセス数が伸びたり

確かに。それは言えてますね。私の塾の広告もこんなこと載せないほうがいいんじゃないかと言われたときが一番反応がよかったです。

りんごさんも書かれていますが、それだけ心の琴線に触れるんでしょうね。すべての人を怒らせない、すべての人を喜ばせる記事だと、どうしても、薄ぺらい内容になりますよね。ありがとうございました。

Posted by 子供が勉強好きになるために at 2005年10月12日 01:06
おはようさんです。

すげえです。
あまりそういうこと考えて書いてませんでした(笑)。
ただの憂さ晴らし程度ですよ、私は。
私ももうちょっと考えて書いてみようかなあ。
Posted by テツ at 2005年10月12日 08:30
Linenさん、こんにちは。

>「泣かせたいんだな」と悪態つきながらも、やはり泣きます(笑)
怒るのも、同様。

すごいですね。
その感情移入の力。

火曜サスペンスの最後の10分だけ見て
母はよく泣いてました。

またよろしくお願いいたします。
Posted by りんご at 2005年10月12日 14:22
ママさん、ありがとうございます。

お忙しいようですね。
お体に気をつけてください。
若いんですけどね。

>今度一度怒らせてくださいませ。
TBしますので。笑

わお、恐そう〜。
その時初めて妖怪を目撃するんですね。

またよろしくお願いいたします。
Posted by りんご at 2005年10月12日 14:24
オービッツ先生、こんにちは。


>すべての人を怒らせない、すべての人を喜ばせる記事だと、どうしても、薄ぺらい内容になりますよね。


FCの既製品の広告チラシはこういうものですね。
塾名と地図だけあとで印刷するタイプ。
誰にも訴えかけないチラシです。
イメージも大切なんですが
いつも挑戦するようなチラシを出したいですね。
Posted by りんご at 2005年10月12日 14:28
テツさん、いつもありがとうございます。


テツさんの場合、ちょっと違いますよね。

常に誰かの逆鱗におもいっきり触れてますよね。

あんな恐ろしいこと私にはできません。


またよろしくお願いいたします。
Posted by りんご at 2005年10月12日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。