メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年01月10日

結局、生きることっていうのは自分との戦い

なかなか疲労に慣れてきた。

この緊張感に慣れてきた。



毎日DVDを撮る、というのに慣れてきた。

もう隙間の時間で撮っている。


ニュースサイトを始めたときは最低3時間は更新にかけてました。

っていうかかかってました。

それで1週間とか10日とかがすごく長く感じていて

もう数ヶ月間生きた気がしたものだった。

けど慣れないことをしていたからにすぎなくて

慣れてくると時間も短縮されて

いまはちょっと巡回の時間をしぼってるけど

それでもある程度の数のニュースはピックアップできるようになった。



それで今度は毎日毎日DVDを撮るということを始めたんですけど

塾がすごく充実してくるのがわかるので

やめるつもりはないし

自分が別の次元に行けそうな気がするのでやめる気はないです。



これをひと月続けたらどうなってるだろう?とか

1年続けたらどうなってるだろう?とかって考えると

それはもうちょっとウキウキしてきます。



塾としてのクオリティを上げていかないといけないので

DVDを撮るっていうのはすごくわかりやすくて

DVDが1枚できるごとに1ポイントあがるみたいに感じてます。



1年続けるって年賀状で宣言して

そしてブログで宣言して

家庭で宣言して

塾で宣言して

通りすがりの営業の人に宣言して

ホントかなりいいな。



結局、生きることっていうのは自分との戦いなのに

自分自身が相手なものだから休戦したり

永世中立国になったりしたりしがちなんですけどね。



だからみんなに自分は自分と戦うと宣言しているわけです。



そういうことなのでこれからもよろしくお願いいたします。








posted by りんご at 22:34 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。