メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年10月01日

本を買う

迷路のことを考えていると

自分の知識の浅さや狭さにうんざりするので

数学やパズルに関する本を買っては

面白いところだけを読む。


そして使えそうなところを抜き出し

何日かぼーっと考えていると

迷路という形になる。



今日は私の尊敬する数学者の本を

5冊買った。

今までは図書館で借りたりしていた。

図書館で借りていたのは1冊だ。

気に入っていたので何度も借りた。



借りるなんてけち臭いことはやめよう、

買おうと思って著書を調べたら

たくさん書いておられたので

5冊注文した。

1冊がそれぞれむちゃくちゃ高い。

これは事典だって思った。



そしてちょっと後悔していたら

今日届き、中身を見たらすごかった。

やっぱり本は買わないとダメですね。

買おうと思わなければ他4冊には

出会ってなかったかもしれない。



まあ、これくらいでいいかなって力を抜くと

それくらいの結果しか得られなくて

身銭を切って求めると

それ以上のものが手に入る。



結局、図書館の趣味は2流じゃないかって思った。

置いてある1冊よりも

置いてない4冊のほうが断然いい本だ。



何の本かは残念ですが言えません。



けれど人によって必要な本は違いますよね。

私は自分のやっている事の資料として買ってます。

ですから言う必要はないのです。

自分に必要な本を買うべきです。




パズル関係の本を50冊くらい買ったくらいから

ようやく自分の必要とするものがわかってきました。

ほとんどが無駄みたいなものでしたが

その繰り返しが自分の目を鍛えますね。




仕事に必要な本は

惜しまずに買います。



では。








posted by りんご at 22:05 | Comment(10) | 迷路とパズル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、りんごさん。
orbitsです。

>やっぱり本は買わないとダメですね

同感です。アスリートが肉体を鍛えるために、サプリメントや器具にお金をかけるのと同じで、我々も知性を磨き、鍛えるためにお金を惜しむべきではないと思います。買って損したと思った本は今までにはないです。黄金の一行に出会えますからね。
Posted by 子供が勉強好きになるために at 2005年10月02日 02:07
オービッツ先生、こんにちは。

>アスリートが肉体を鍛えるために、サプリメントや器具にお金をかけるのと同じ

それはすごい。

ありがとうございます。
Posted by りんご at 2005年10月02日 09:22
毎度です。
ここだけに書けます。タイトルは「仕入」
私の仕入れは、本と飲みに行く事or生きるさなかで、いつも目に入る耳にはいる事に疑いや答えを考える事。
自分で仕入れる事を止めれば、すぐに私が刺しましょう。ほんまの包丁ちゃいます。
そう、あなたの心の隙間、埋めましょう。
なんちゃって!
Posted by テツ at 2005年10月02日 21:04
りんごさん、おはようございます!
一昨日から本拠地(信州)に来ています。
自然を満喫しながら、2冊の本を読みました。
私は図書館で本を借りることが滅多にありません。
昔誰かが教えてくれたんです。
本は買うものであって、借りる物ではない。と。

>身銭を切って求めると
それ以上のものが手に入る。

何でもそうですけれど、特に本はそうだと思っています。
今、20年前に買った本を子供達が読んでいます。
私の夢は家に図書室を作ること。
早く本が集まればいいなあ〜。
Posted by ヨシミとチホのママ at 2005年10月03日 08:41
テツさん、こんにちは。

阪神優勝でなかなか私生活が忙しいことと思います。
あまり飲みすぎないでくださいね。

>私の仕入れは、本と飲みに行く事or生きるさなかで、いつも目に入る耳にはいる事に疑いや答えを考える事。

けれどテツさんにとっては飲みに行くのも「仕入れ」のひとつなら仕方ないですかね。

では。
次回は日本一。
Posted by りんご at 2005年10月03日 11:27
ママさん、こんにちは。

信州ですか、いいですね。

>今、20年前に買った本を子供達が読んでいます。

こんなこと予想もしてませんでした。
そうか!そういうことが起こるんですね。
ぜひ本は買うべきですね。

>私の夢は家に図書室を作ること。

それは素晴らしい。
ちなみに私の塾のコンセプトは、質問できる先生付きの図書館です。

では。
Posted by りんご at 2005年10月03日 11:30
こんにちは。

この著者の本は面白い、もっと読みたいと思って注文して、「あたり」だったときは嬉しいですね。「はずれ」もたまにありますが....。
私は塾の家財保険で図書を備品に認定してもらえるよう写真を撮っています。申告の勘定科目も、消耗品である教材類とは別にしてますよ。
Posted by at 2005年10月03日 16:43
桐さん、こんにちは。

>私は塾の家財保険で図書を備品に認定してもらえるよう写真を撮っています。申告の勘定科目も、消耗品である教材類とは別にしてますよ。

なるほど。
何度読んでもなるほどな〜って思います。
家財保険ですか。
う〜ん。

また詳しく教えてくださ〜い!
Posted by りんご at 2005年10月03日 22:08
英語の多読で原書も結構揃えたので、本代だけで何十万も行ってると思ったのです。パソコン4台とソフトもいろいろあるし....。で、500万円の家財保険入っています。掛け捨てで年7300円。別に塾保険が年8220円です。
Posted by at 2005年10月03日 22:42
桐さん、ありがとうございます。

そりゃ、掛け捨てですよね。
検討いたします。
ありがとうございました。
Posted by りんご at 2005年10月03日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。