メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年09月29日

地味な作業

今日はかなりかたちが見えてきた。

小学生向けの新しい算数のクラスの準備を

最近やっているが

算数文章題の部分が今日入荷して

使えそうなのでひと安心。


これに計算の部分と

認知力を高める部分と

迷路の部分と

パズルの部分を組み合わせる。


座学には違いないが

かなりのバリエーションが出来上がる。

今日からN先生が文章題の担当だ。

試行錯誤してやってくれることだろう。

期待してま〜す。

斬新な使用方法を編み出してください。

それが「技術」です。



posted by りんご at 18:44 | Comment(5) | 学習塾一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。
 読んでいても伝わってきます。だんだんと形になっていく様子が。
 地道な作業の繰り返しですよね。

 僕もがんばります〜。
Posted by Sachi(学習塾講師のブログ通信Sachi-net) at 2005年09月30日 00:23
教材を有効に使う技術。大切ですね。
教える技術ってのは、営業テクニックと似ていて、これぞ王道ってのがないのかもしれません。
とある塾では、講師のことをコーチと呼んでたりしますが、これも技術を駆使するって感じで、僕は好きです。ただし、名前負けしなければの話ではありますが。
N先生がどのような方かは存じませんが、宝塚から応援します。ガンバレ!N先生!
Posted by JackAmano at 2005年09月30日 09:30
いよいよですね。

楽しみにしています!(^_^)v
Posted by こだま at 2005年09月30日 10:30
優勝ボケ...してません。
日本一になってからです。
さておき、米村でんじろう氏のような教え方をしている先生って皆無でしょうかね。私の担任の先生は、その辺にあるモノを教材にして、常に生活レベルから学ばせてくれた記憶があります。

これも横に置いて、教材選びも塾の先生にとっては一苦労ですね。
Posted by テツ at 2005年09月30日 13:13
サチさん、こんにちは。

なんか別にそんなたいしたことないですよ。
こっちの教材は日常業務というか、なんというか・・・。


ジャックさん、こんにちは。

日本は「技術大国」っていう言葉がありますよね。これって設備だけでなく人材に対しても使ってるんですよね。ところでN先生は宝ジェンヌのような先生です。(言いすぎかな?)


こだまさん、こんにちは。

いや、これってほんの独り言です。
いつも言ってるやつではないですよ。
通常の商品です。



テツさん、こんにちは。

優勝しましたね。
難しいことがちょっと考えられないので
また今度ゆっくり。
やっぱり今岡でしょうね、MVPは。
Posted by りんご at 2005年09月30日 13:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。