メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年09月24日

勝つぞ!

私はいつもかなり闘志を燃やしている。


「競争は嫌〜い」って言っておいて


実は自分のライバルは決めていて


それに勝つように燃えています。


私のライバルは他の塾ではなく


複数の出版社が出している問題集だ。


だから問題集も複数だ。




これ以上は書かないが


いつも目の前に置いて


人が来るたびに見せて言っている。


「こんな教材には絶対に勝つから!」



しかし多分その教材は


日本で発売されている最高の教材らしいのだ。



こんな子供だまし大人だまし教育者だましレベルの教材は


絶対に越えてやる!って


いっつも思ってます。







posted by りんご at 20:06 | Comment(6) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も同じ気持ちです。こんな教材が売れているのか。大したことはない。不遜な気持ちでいます。だけど、仕方ないですね。本当にたいしたことがない教材がたくさん出回っていますから(だけど、まだこんな鼻はへし折られるんでしょうね)。(^_^;)
Posted by こだま at 2005年09月24日 23:39
こだまさん、ありがとうございます。

>私も同じ気持ちです。

ありがとうございます。

>こんな教材が売れているのか。大したことはない。

勝負しないとダメですよ。

>不遜な気持ちでいます。

不遜でけっこうです。
絶対に勝つ。
根本から変えてやる。
とことんやってやる。

ですよね?
Posted by りんご at 2005年09月24日 23:51
おはようございます。
生きているという証を残しに来ました。
肝臓を鍛えるべく、この休みは酒を飲みまくっていますが事実は...酒好きなだけですばい(笑)。
さて、最近の教材というものをみた事はないですが、そないにくさっとるですか。
何か、教育が違った方向に向かってますね。
jackさんのブログでも書きましたが、運動会で順番付けが廃止された小中学校が周りにごろごろあります。何でも差別や区別に当たるらしいです。
じゃあ、そういった変な教材も差別や区別してやりましょう。
アディオス!
Posted by テツ at 2005年09月25日 05:13
こんにちは。

長野では中3生に、学校から各教科ごとの「整理と対策」という問題集が渡されます。これが最低の問題集なのですが、テストの問題の一部がそこから出るということで、塾に来てもそれをやっている子もいます。何の力も付いていない、時間の無駄だと言い聞かせているのですが....。困ったものです。
Posted by at 2005年09月25日 11:44
テツさん、コメスタ?

昔に比べて今の方が教材が悪いなんて思いません。
多分、比べものにならないくらいよいものがあると思います。私やこだまさんがいつも言っているのは、ぜんぜん今までと違った教材を作るって言ってるんだと思います。

アスタ・ルエゴ・セニョール・テツ!
Posted by りんご at 2005年09月25日 20:06
桐さん、こんにちは。

万人向けの教材とは、どの子にもベストな教材とはいえないですよね。



あれは公共事業なんでしょうね。

では。
Posted by りんご at 2005年09月25日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。