メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年09月25日

もしも塾の先生になっていなかったら

もしも塾の先生になっていなかったら

子供とどんな話をしていたろう?

まだ私の子供は小学校へは行ってないけど

そのうち勉強を教えたりするんだろうか?



「塾の先生なんだから勉強教えてあげたら」って言われるけど

字も教えない、数字も教えない。

絵本は読んであげる。

日曜は一緒に風呂に入る。(シャワーのときも多いけど)



先日は自転車の乗り方を教えようとしたけど

結局、押したら乗れてしまった。

一年くらいまえからたま〜に乗せてたけど

「寒いから帰ろう」とか

「暑いから帰ろう」とかいって

何にもしなかった。



けど、子供って何か親から特別に教えてもらうことってあるかな?

「心得」みたいなもの?

そんなもの私自身知らない。

父親から何か教えてもらったかな?

勉強はこうするべき、とか。



けど、一緒に勉強すると思う。

子供が小さいうちは。

まだ私と一緒に勉強してもいいって言ってくれるうちは。

子供のためというより私の楽しみのために。



だって、楽しそうじゃないですか。

私がトラックの運転手なら絶対にトラック乗せます。

私が電車の車掌なら絶対に電車に乗せます。

私が歌手なら絶対にコンサートに連れてきます。



けど、私は塾の先生なので

一緒に問題を解きたいな。

できれば算数の問題をいっしょに。







posted by りんご at 22:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。