メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年08月31日

丸と四角の距離

今まで子供と話すときに

自分が面積と個数をごちゃ混ぜにしていたことに気付いた。



たとえば縦が3センチ、横が5センチの長方形の面積は

15平方センチだけど

それと

ボールを箱に入れるのを同じだと自分は考えていた。

縦に3個、横に5個ずつ入れたときの個数は

15個で

一緒だよね、っていう意識でいた。


けれどこんなの同じなわけはない。

面積と個数だもの。


もちろん、1平方センチのマスが

15個並ぶからでいいんですが

丸と四角は違いますよね。

丸と四角のあいだにはけっこうな距離がある。

りんごが3つと○が3つのあいだに距離があるように。



こう考えると実は同じパズルでも

見せ方を変えた方が学習効果は高いんじゃないだろうか?

抽象的にするのがいいとは限らないと思う。



抽象を楽しむにはそれなりの訓練というか

成長というか成熟が必要だ。




そういえば今日は8月の最後の日だ。

今日で古い自分が終わり

今から新しい自分だ。



大人は辛いカレーが大好きだけど

子供のころは甘口のカレーでも

「水をくれ〜〜〜〜!」って言って喜んでた。



自分が感じるように子供が感じるわけじゃない。

子供が見ているように

ものを見たい。





では。


posted by りんご at 23:26 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。