メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年06月14日

最も点数の上げやすい教科を選択

よく点数のあまりよくない生徒がくると

どれかひとつの教科にしぼって勉強してもらう。

週に2時間で5教科上げてくださいと言われても

私には無理だからだ。

オレなら出来る!っていうならやってもらえばいい。

私には無理だ、ということを知っているので

とにかく最も点数の上げやすい教科を選択し

それのみに集中して

笑顔を作るようにしています。


「よくがんばったね、すごいじゃん」とか言うと

「いえ、別の教科がボロボロで・・・」って生徒が言うときは

たいてい親にそう言われているときだ。

あれは一気に子供のテンションを下げてしまう。

ひとつでも上がったら子供は大喜びのはずだ。

「よし、次は別のを上げてやるぞ!」って思ってるに違いないのに

上がってなくて変わってないのを親が指摘すると

子供は心底がっかりする。




ところでわれわれの人生を5教科にたとえると

もう私なんかは1教科に集中したほうがよくて

今の自分の能力の範囲がわかってきたので

あれもこれもと手を出すつもりは全くない。



自分が見れるお子さんのタイプもだんだんわかってきた。

うちの塾に来て成績が上がるタイプもだんだんわかってきた。


実際、よその塾でダメで移って来られて

劇的に成績を上げるケースが最近続いている。


けれどうちじゃなければもっと上がっていた子もいたかもしれない。

そう思う時だってある。


これからはそう気付いたら親を交えて話し合おうと思う。

無理をしちゃいけないと思う。


誰も幸福にはなれない。




また書きます。



では。








posted by りんご at 23:41 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。