メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年06月11日

ニュースサイターはコメント欲しいオーラを出さない

昨年の3月の終わりに塾とパズルに特化したニュースサイトをはじめました。

それで自分で意識的にかえたところがひとつあります。

それはコメントを書きに行かないということ。

いいと思った記事はニュースサイトでとりあげて

そこでコメントを書く。

以上。


っていうことだったのですが

1年が過ぎ塾ブロガーの先生方が交流されているのを見るにつけ

「ああ、うらやましいな〜」って思うようになっていました。


それで最近はコメント欲しいオーラを出していたのですが

もう、きっぱりそんなオーラは今日から消し去ります。


私は何かのためにニュースサイトをやっています。

自分でも本当はよくわかってないのですが

これからも続けています。


おそらく3年後くらいに

「なるほど、彼はそういう意図であのサイトをやっていたんだ」

ってなると思います。

(自分でもよくわかってません)



テレビやラジオにはスポンサーがあるので

スポンサーにたいして持ち上げることはしても

貶めることは100%ない。

けれどネット上の個人ニュースサイトというのは

誰に頼まれてやっているわけではないし

100%自分の好みで記事を選んでいます。


そんなとき最も私が恐れたのが

「仲良しの人の記事だけ取り上げてる」って読者に思われることだ。

私は誰かを宣伝したいわけでもないし

(そんな力もないし)

どこからか圧力がかかるわけでもない。

100%これはいい記事だから人にも読んでもらいたい

って思ったものを選び続けることが

サイトの信頼につながると思う。



そういう立場で始めたのに

コメントちょうだ〜い!っていうことを言っていたら

そりゃまあ、いけないなって思ったんです。



ニュースサイターはどうしようもなく孤独でいいんじゃないか?

居心地のよいサイトをつくるより

敷居を高くしたほうがいいんじゃないか?

そんなふうに思っています。




では、また。




posted by りんご at 16:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。