メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2016年11月30日

戦い続ける意志

算数オリンピックをやっていると様々な雑音が耳に入ります。
例えば、

「算数だけやって難関中学に入学できるのか?」

「そんな難しい算数をやらせて子供らしさが失われるのではないか?」

「子供はもっとのびのびと過ごした方がいい」

「子供には勉強よりも様々な体験が必要だ」

エトセトラ


しかしのびのびと勉強していたら偶然に金メダルが取れました。

ただ好きなことをやっていたら全国1位になりました。

そんなことがあるはずがありません。

全国1位というのは、そんな呑気なレベルではないのです。

バランス良くやって取れるようなものではないのです。

もっと情緒的な、発想力豊かな、時には回り道から学ぶ、等々の耳障りのいい中身のない言葉との戦いなのです。


勝ち続けるということ、

戦い続けるということは、

教育雑誌や書籍などで書かれている一般論や、さしさわりのない話との戦いなのです。


大多数の人は、教育雑誌や書籍を読んでいればいいのでしょう。

そして無理せず、子供らしく、バランス良く育てばいいのではないでしょうか。


人生に練習があるのか?
 

人生は子供であろうが大人であろうが、常に本番なのです。

人生とは戦いなのです。

戦い続ける意志がなければ、人生に負け続けることになるのです。


算数オリンピックとはそういう気持ちの人しか残れません。






posted by りんご at 20:53 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする