メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年05月14日

塾の形式はどういうものですか?

そういえばたまに電話がかかってきて

「生徒数はどれくらいなんですか?

 それと実績はどれくらいなんでしょう?

 個別だそうですが1対何ですか?

 ・・・ああ、そうですか、ありがとうございます」

ってどう考えても他塾の事務員さんのルーチンワークの一部なんでしょうね。

「はい、競合他塾の生徒数と実績を調べておいてね。

 半年に一度は更新ね、よろしく。」

って感じだなんだろうか?



われわれは純粋に塾をやっていて

つまり純粋に成績を上げて合格までいっしょにがんばって

その対価として月謝をいただくという

そういう塾で、

問い合わせの電話というのは保護者の方が

純粋に相談してくるチャンスなわけであって

しょうもないことに使わないでほしいものだ。



他塾の実績や生徒数聞いて

自塾の実績が伸びたり生徒数が増えるなら

半年に一度といわずに毎日電話かけるけどな。



そうだ、特に多いのが塾の形式はどういうものですか?

っていうのなのですが

うちは決まってません。


1対1のときもあるし1対2のときもあるし

1対10のときもあります。

その時々の生徒さんの状況に応じて変化させてます。



よくわからないんですが

そういうのって関係あるんでしょうか?

つまり成績の伸びに。



それと成績保証してますから

1対何っていうのは関係ないんですよね。

よくあるのは2学期間で20点アップなんですが

そんなの長すぎて忘れちゃうので

うちは次のテストまでに20点アップです。

ちょっと余裕をもって2回の定期テストとしていますが

われわれは1回でほとんど達成しています。

1回で達成できなかったのは今までにひとりだけで

2回目でOKでした。



そういうところで勘弁していただけますでしょうか?





posted by りんご at 12:52 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。