メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年04月24日

パズルというもので教育を表現してみたい。

ひとつ自分ではっきりしたことがある。

とはいってもはっきりとは書きませんが。



塾では何を売るか、ということです。

何を売っているかが明確になったので

これからはぶれないようにすればいいんだと思う。

知り合いの人やスタッフにはちゃんと説明します。

(「もう、何回も聞いた」ってよく言われるんですが・・・)




パズル教材を通じて何を売るか、というのはもうちょっと考えよう。

ただ、全く違うものを売っているのは確かだ。

どちらが教育的かと問われれば0.01秒でパズルの方だと答える。

私の塾で売るものは教育ではない(あくまで「私の」ですから)。

塾はサービス業なので

学習する環境を提供しているのは1000%確かだ。(私の塾ではですから)


私の塾は「勉強したい!」って言う方のために存在する。

勉強して成績を上げて合格したい、っていう方のために存在している。

そういうことと教育をごっちゃにすると

議論になったりする。

できれば議論は避けたい。

私には塾で教育を表現するつもりはないからだ。



教育はパズル教材で行いたい。

私はパズルというもので教育を表現してみたい。

そしてどんな人でも、好きなことを好きなように表現すればいいんだと思う。

どう考えても世界はチャンスとか可能性に満ち溢れているので

そういうふうに考えて生きていきたいと思っている。



私は自分を賢く見せるよりは

関わった人を喜ばせるようにしたいと思っている。




posted by りんご at 13:34 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松山ではありがとうございました。

もっとお話したかったです。

次回お逢いできる日を楽しみにしています。

Posted by アフロおおしろ at 2007年04月24日 16:56
こんにちは。

またよろしくお願いいたします。

私は、まあ、あんな感じです。

では。
Posted by りんご at 2007年04月24日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。