メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年02月16日

「休眠打破」

「休眠打破」って言葉の意味をはじめて知った。

常識だったらすごく恥ずかしいな。



春に咲くサクラの花芽は、前年の夏に形成されます。しかし、それ以上、生成されることなく、その後、「休眠」という状態になります。休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りからさめ、開花の準備を始めます。これを「休眠打破」といいます。休眠打破は、この秋から冬にかけて一定期間、低温さらされることが重要なポイントです。

このはなさくや図鑑 開花のしくみより



桜って一度寒くならないとうまく開花しないそうだ。

>休眠した花芽は、一定期間、低温にさらされることで、眠りからさめ、開花の準備を始めます。

っていう部分が以前の自分と重なる。


もしも秋みたいにずっと商売がうまくいっていて

あんまり苦労しなくてもそこそこ食べていける状態なら

無理して自分を変える必要はない。


なんとなく生徒が集まって

そこそこやっていけてた時期が続いていたと思う。



それが別のことをはじめることにより

力が分散されて、お金も使ってしまって

しばらく冬が続いた。

けれどこの冬があって本当によかった。

本当に目が覚めた。




そういえば最近はパズルについては書いてません。

塾のことばかりです。

確かに移転のことがあるので

まだまだそちらのことが大半を占めます。



けど、4月からパズルと迷路で小学生を集めます。

もう決めているのでいいんです。



国語の教室も始めます。

こっちも準備万端です。



そりゃ、確かに忙しいわ。









posted by りんご at 21:16 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。