メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2007年01月12日

新しいことを取り入れていく老舗と戦うには 2

この春は近所にある中くらいの塾3つと

売り上げ全国10位以内に入っている大手3つと戦うことになる。

他にもまだあるけどまあ、このくらいを考えてます。


大手は好調みたいだし

中くらいの塾3つというのも好調な塾だ。


そのなかでもひとつの老舗塾の高校部は手ごわい。

大手塾の高校部もすごく手ごわい。

大手予備校のアレも全部駅前にある。


私は今年度は高校生をいったん断っていた。

この春から新しく始める予定で準備中です。

強敵ばかりでぞっとするけどがんばりたい。




こんなこと書いていいのかわからないんですが、

だからおそらく消したいと思うのですが

実は高校生を受け入れる場所がまだ確保できてないんです。

ヒマだし空いてるから高校生も募集しようかっていうんじゃないので

どうしようか考え中です。



じゃ、実際に生徒は十分いるのかっていう話になるのですが

それもこれから募集ということになります。

今いる子たちと中3の一部とってことになると思う。

けど外に募集をします。

それは絶対です。




実は足りないものばかりなのです。

資金は十分にあるのか?・・・×

場所はあるのか?・・・×

生徒はいるのか?・・・△

ライバルは多いのか?・・・いっぱいいる



けれどなぜかやろうと思ったんです。

絶対に出来るって思ったんです。

だからやろうと思ってるんです。




出来ない理由を数えるとすごく多いです。

多数決とったら絶対負けです。



けどおそらく今なら出来ます。

今年なら私にもやれると思います。

というかそういうチャンスがあるように思う。

今なら私にいろいろ教えてくださる方がいるし

世界がひろがって新鮮な気持ちでもあるし

再スタートいう感じだし

そうだ、またはじめて塾を開く気分だ。

周りは強敵ばかり、大手ばかり、先輩ばかりだ。


けれどいつだってそう。

いつも始める人はビリッケツからはじめることになる。


またはじめればいいだけの話だ。

前よりも上手にできる。

だっていろんな知り合いが出来たから。



前回は失敗を恐れたか?・・・YES

前回は資金が十分にあったか?・・・NO

前回はライバルが多かったか?・・・YES

前回は生徒はいたか?・・・△



なんら変わりはない。

まったく変わりはない。

けれど今の方が経験があって

ずっとやりやすい。


はじめて塾をひらいたときは

コピー機もなかったし教材もほとんどなかったし

パソコンもなかったし

資料だってなかった。

同業の知り合いなんていなかった。



チャンスというのはつかまえないといけないと思う。

一年待ったらいいのかって、絶対そんなことはないと思う。



やりたいのか、やりたくないのか?って自問すれば

やりたいんだ。

だったらやればいいだけの話だ。

塾をはじめたときに満足な場所があったか?

NO,NO,NO,だった。

トイレすら近所に借りに行っていた。

コピーも近所の事務所に借りていた。

ついでにコーヒーまでごちそうになっていた。


よくまあ、あの時塾に生徒が来てくれたものだ。

彼ら彼女らは「神様のつかい」だ。

「神の子」だ。



ドアを開けて入ってくる。

「あの〜、すいません、塾に入りたいんですけど?」


おいおい、いま、君、大手の塾の前を素通りして入ってきたよね?

老舗の塾の前を素通りして入ってきたよね?



君らはいったい何者なんだ?



もう大手の塾とか老舗の塾とか関係ない。


やろうと思う。


なぜならチャンスだからだ。


出来る気がするし

出来る可能性がちょっとあるからだ。




では。


posted by りんご at 16:13 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。