メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年09月02日

ブログ更新と仕事のペースに関すること

これは不思議なことなのですが

楽天ブログをやめてからは自分のペースを取り戻しつつあります。

シーサーはまあ、無風の状態ですから。

自分のペースで更新できます。



ニュースサイト
のためのすべての巡回先はRSSリーダー等で表示するようにしたので

楽天ブログのお気に入りの画面を見ない生活になって

ずいぶんと楽に生活できるようになりました。




ブログばかり読んでいるとやっぱりバーチャルな気分になります。

1対1の対話だからでしょうか?

どんな方の意見でも一画面。

まるで選挙の一票のよう。




自分のやっているニュースサイトにしても

なんとかもっと大きなニュースを取り扱えるようにしたいと思ってます。

例えばこの前、東進の親会社が四谷大塚を傘下におさめた話や

学研が中学受験に本格参入し始める話なんかです。



こういう動きって個人塾にとっても非常にファンダメンタルな部分に影響するわけです。

「あなたの塾は必要なし」っていつ宣告されるかわからない状況になるかもしれないのです。

もちろんわかる人だけがわかればいいし

結局わかる人にしかわからないんですが

自分のできる範囲でそれらのニュースの意味を書きたいものだ。



もちろんそれをやり始めると膨大な時間がかかるのです。

先日、ある塾長と電話でお話して

あの2つのニュースの持つ時限爆弾のような意味がわかりました。

私はただ「お、動いた」っていう感覚しかありませんでした。

けどわかる人にはその向こうの意味がわかります。



教務的なことを書いたブログを取り上げることもいいし

塾への思い、生徒への思いを書いたブログもいい。

私はどちらも本当に大好きで、だから個人ニュースサイトいう

時間と手間のかかることをやっているんですが、

これからは大きなニュースも取り扱いたいと思ってます。




私は自分のペースで仕事がしたいし

だからこそ独立してやっているわけだし

自分がいいと思えることをやりたい。

ディスプレイの外の世界で生きていることを

もっと強く意識したい。




とか言いながら

これからやることはホームページの作成と

メルマガ
を書くことなのですがね。




では。





参考:
学習塾の再編加速 予備校など小・中学受験に活路


posted by りんご at 11:31 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。