メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年08月22日

「朝のパズル」

今日は大阪に行ってきました。

大阪の小学校の先生の集まりで400人以上の人が集まりました。

そこでまえだ先生が講演をされました。



ひと月ほど前、まえだ先生とお話したとき

先生が「朝の読書っていう時間が学校であるけど

朝のパズルというのを提案してもいいんじゃないか?」とおっしゃいました。



なるほどな〜と思い、二つ返事でOKして

サンプルを作成して今日は配布させていただきました。



講演では数理パズルの話や、もっと大きな数学の話がでましたが

笑いをおりまぜた関西人の講演で

2時間引き込まれて笑ったり納得したりと

あっという間に時間が過ぎました。



私は小学校の先生にお会いするはかなりひさしぶりで

なんか何の先入観もなくて伺ったのですが

非常に勉強熱心で礼儀正しい方が多かったです。

特に若い女性の先生が多く参加されていてパワーを感じました。

「ああ、そうだ、小学校といえば

低学年は女の先生だった。」

急に吉田拓郎の『夏休み』を思い出しましたが

私も4年生まで女の先生が担任でした。



偶然お隣になったのがまた女性の教頭先生でした。

話し上手で聞き上手で素敵な教頭先生でした。

こちらが話すことを大きなリアクションで返してくださる

笑うときは顔を崩して笑われ

考えるときは真剣な顔になられる。

「ああ、すごいな〜」って思います。

「こんなふうにならなきゃ」って思いました。

(教頭先生とは点つなぎゲームで1対1の引き分けでした。

 今度は勝とうと思ってます。)



私がサンプルの教材を配らせていただいたら

「よろしいんですか!」っていってくださるかたが多くて驚きました。

まえだ先生には朝のパズルを提案していただいて

小学校の先生方はけっこうオープンマインドで

「学び取ろう」っていう気があふれていて

私もがんばろう、負けないようにしようって思いました。



だってすごいですよ。

公立小学校の先生が進学塾の先生の講演を聴くんですから。

お金を払ってですよ。

柔軟ですよね。



私もいろいろ資金の面とかでやりたいことがやれずにいるのですが

こういう方々に出会うと「なんとかしよう」って思います。

今年の高校野球を見ていても思うのですが

彼らはノーギャラでやっているんですよね。

ノーギャラであそこまでやるっていうのはすごいです。

(素晴らしい試合をありがとう!)




もしも小学校の先生が私のブログを読まれていて

「朝のパズル」に少しでも興味をもたれたら

私にメール下さいませんか?

サンプルのCDを送らせていただきます。

もちろん無料です。



メイルはこちらから

お願いします。





では。


posted by りんご at 01:16 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。