メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年06月27日

とてもクールで今までの概念を破壊するもの


人が驚くようなものをつくりたい。

驚かせるために驚かせるわけではなく

そう、奇をてらうわけではなく

体系的なもの。



もちろんある程度の嘲笑はやむをえない。

私は実際に使う人が喜んでもらえるようなものがつくりたい。

「すごいでしょ」とか「こんな難しいこと考えたんですよ」とかでなく

そういうのは使ってみた人が言う言葉だ。



ぶらぶらしていて町で掘り出し物を見つけるっていうのは

お客さんにとってうれしいことであって

提供するひとにはそんな意識はない。

そしてそれでいいんだと思う。



簡単なことをより簡単にしたい。

出来てあたり前だと思われることが出来ずに悩む子が

楽しんでいるうちに出来るようになる

そんなものが作りたい。



難しいことを簡単にしたい。

それは目で見えるようにするということだ。



それだけじゃなくて面白いもの。

そして面白いだけじゃなくて深いもの。



もうやることは決まっているのだからやるだけだ。




それでは。


posted by りんご at 14:54 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。