メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年06月19日

漢字練習はいつも退屈だった。


こんにちは。


実は優秀な方々と組んでやっているので

いろんなアイデアが出てくるし、

けっこう仕事が速くて驚きます。




今日は漢字のパズルで構想が広がりました。

サンプルをひとつ作って送りました。

計画としてはかなり大きなものです。



誰も考え付かないことがやりたいです。

それは退屈な漢字ドリルが楽しくなるようなものです。

マガジンとは別の教材も作っていきたい。

既製品の漢字ドリルっていったい何十年変わってないんだろう?

表紙にキャラクターがついてるけど

やることは退屈な内容だ。



私のスタンスは

何回も書かせて覚えさせる、でもないし

少ない回数書かせて印象付ける、でもない。



学校で習う漢字を材料にしたパズルで楽しむ

その一点に集中したい。



大手がやるには採算が合いそうもないことをしたい。

毎日毎日、いろんなことを思いつく。

教材については未開の大地が目の前に広がっている。

特に小学校の教材は手付かずのまま

6年分のフィールドがそのまま残っている感じだ。




posted by りんご at 21:01 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。