メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年04月25日

「人生はオーディションの連続だ。」

かなり好きなメルマガがあるんですが

「許可なく引用を禁止します」みたいなことが書いてあり

残念だな〜って思っていますが

要約すればいいだけの話だと気付いた。



結局言いたいことはひとつで

「嫌いなものを一生懸命やった後に次のステージに行ける」

ということでした。


確かに経験的にそうです。

いままでこういうことがしたい!って思ってたことと反対のことをすれば

かなりうまく動き始めたり

回り出したりしました。



「自分の美意識に反する」とかって言ってやらないのはおしい。

なんにでも挑戦してみることは幅を広げる。



私は何かは書きませんが

今日も新たに挑戦することを決めました。

1年以内にパズルの専門家になると言っているので

その独自の定義と

それを達成するための独自の方法を考えました。

それにチャレンジするだけです。



そう、私はこれからずっとオーディションを受け続ける。

コンテストに挑戦し続ける。

「人生はオーディションの連続だ。」と中谷彰宏さんも言っている。



そう、居心地のいいところにいたら

滅びる。



もちろんオーディションやコンテストに参加するだけで満足などしない。

1年以内に専門家になる。

そんな専門家というものは誰にも定義できないから

勝手に定義して勝手に努力する。



そして専門家になってもちっともうれしくない。

私は自分でジャンルをつくる。

3年以内に自分が新しいジャンルを作る。

ジャンルができて初めてうれしい。



差別化とかニッチとか興味がない。

私はジャンルをつくる。

もう新たな人生が始まっているので

今日はこの辺にしておきます。



では。


posted by りんご at 01:28 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。