メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年03月24日

自分が授業で口にする言葉ははたして生徒にとってのホットなニュースたりえるのか?

===================================

Re:常識的なことはニュースにはならない(03/23) お願いみかみちゃんさん
すごい。
このりんごアンテナ日記のアイデアは恐ろしくすごいですね。
マジですごいですね。

感動でした。
僕も度々載れるようにがんばろう。(2006.03.23 21:53:04)

===================================

わーい hajiroさん
こんばんは。
少しご無沙汰していたらなんだかすごいことになってますね!私の生徒もりんご先生の迷路をがんがんがんがん使ってくれると思います。
期待してます!(2006.03.23 23:54:46)


===================================


こんな素敵な励ましをいただいてうれしく思います。

また直接コメントはいただいていませんが

メールをいただいた方々にも感謝いたします。

そして私のサイトに来てくださる方がたくさんおられることが

非常に励みになりました。




今日はなかなかいつものようなブログを書くことができませんでした。

今まではブログを「日記」として

または「ひととなりをあらわすもの」として読ませていただいていました。

しかし『りんごアンテナ日記』を始めてからは

すべてをニュースとして読んでいます。



今の私にとってWEB上にあるものは

すべてニュースとして映っています。

そのニュースが自分にとって必要かどうかという基準で見ています。



また、これから発表していくパズル迷路教材が

ニュースと呼ぶに値するかどうかを常に考えなければいけないと思います。



自分が授業で口にする言葉は

はたして生徒にとってのホットなニュースたりえるのか?

古新聞の記事をだまって聞かせるような

そんな授業は嫌だ。



自分の発信するものはすべて

ニュースたりえるものにしたい。


posted by りんご at 01:53 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。