メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年03月21日

私は日本ファン〜WBC日本優勝!

こんにちは。


まだ映像は見ていないのですが

王JAPANが優勝ですね、

最高です。



素直に祝福したい。

おめでとうございます!



トリノオリンピックでは荒川さんしかメダルを取れなかったけど

この優勝があってよかったです。



私は塾内で総理大臣を呼び捨てにしたり

批判している生徒を見ると必ず話します。

我々は日本という国に住んでいて

日本人であり歴史も文化も素晴らしいものがあり

世界でもトップクラスの経済力をもち

奇跡的な平和の中で毎日を過ごしているということを。



個人というものが集まって「国家」ができているわけではない。

歴史と文化と秩序と他の国からの信用というものがなければ

ただの集団にすぎない。

そして我々はみな「国家」からの恩恵を十分に受けている。



我々は民主的な選挙で国会議員を選び

そのトップが総理大臣だ。

我々の代表なんだ。

自分の国の代表なんだ。

だから敬意を払うべきだと言っている。

同様に他国のトップにもだ。




私は政治のことをブログでは書かない。

だからこれは政治の話ではない。

国家の一員としての最低のマナーの話だ。



「別にこの国のことなんか関係ないもん」という生徒がいる。

「じゃあ、ひと月間、しょう油とご飯なしで生活してみたらいい。
 
 日本食以外を食べて生活してみたら自分がどれほど日本人かわかるよ」

とも言うが、この「日本食」という言葉すら伝わらない。



けれど何かを感じ取るみたいだ。

何かは伝わるようだ。



「日本」とか「国家」というものが空気のようにあたり前の存在で

ありがたみを感じ取れないのは仕方がない。

私だっていつも考えているわけではない。



けれど今回の野球の大会のように

日の丸を付けた選手ががんばっている姿を見ると

心の底から日本人でよかったと思う。

そして日本の代表が世界一になったのだから

堂々として誇りに思えばいいと思う。


posted by りんご at 18:07 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。