メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年03月19日

少子高齢社会について1


ちょっとブツ切れですが

書いていきたいと思います。

けっこういい加減なことかもしれないのでそのつもりでお願いします。




誰かがもう言ってることかもしれませんが

少子高齢社会とマスコミが言っている問題は

「大量の移民を受け入れる」ということで解決してしまうと考えています。



出生率の話になるとテレビでは「フランスが成功したのは・・・」とかって

いっつもフランスだけど、あれってもともといた人たちがたくさん子供を産んだんじゃなくって

もしかしたら大量に受け入れた移民の赤ちゃんじゃないんだろうか?

フランス政府はずっとまえから悩んでいて

「移民」という解決策を選んだんじゃないだろうか?





知識も教養もない私の推測ですからほどほどにお願いいたします。


では、また続き書きます。


よろしくお願いします。


posted by りんご at 22:25 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。