メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年03月18日

アメリカとの試合は消化試合だったろうか?

昨日は久しぶりに気分がよかった。


メキシコとアメリカの野球の試合だ。


ホームランを2塁打にされて


モチベーションの低かった(?)メキシコチームが本気になったとニュースでは言っていた。


けっこういろんなテレビ局で言っていたように思う。


けれど本当だろうか?


もしかしたらあれはアメリカチームの気持ちを下げたんじゃないだろうか?


もしも私がアメリカの選手だったら


あんな判定をされたらよその国に対して恥ずかしく思う。


逆境は人を強くするのはあたり前の話だ。


一流選手のプライドを傷つけるような判定はよくないだろう。




以前、というか20歳のころ、メキシコを旅行したことがあった。


「ペンション・アミーゴ」という日本人が経営するところに1ヶ月ほどいた。


メキシコの音楽が好きで行ったのだが


さすがにマリアッチばかりだと飽きたので


「ジャズが聞きたいんだけど」ってお店で言うと


「アメリカへ行け、ここはメキシコだぞ!」


って怒られた。


そうか、アメリカとメキシコはお隣だ。


ずっと昔に広大な土地を取られちゃったしな。


国民の基本的な感情として


ライバル心もあるだろうし


なるほど〜って思った。




昨日の試合だって我々からしたら


メキシコは決勝トーナメントに出場できないから


モチベーションが低いって思うけれど


もしもこれがサッカーのワールドカップで


アルゼンチン対ブラジルだったとする。


別にポルトガル対ブラジルでもいい。


ポルトガルは決勝トーナメントへ行けないことが確定している。


そのときブラジルとの試合は消化試合だろうか?


フィーゴの試合に対するモチベーションが低いだろうか?





国際大会では順位だけがすべてだろうか?


国旗をつけたユニフォームを着ていて


モチベーションが低いなんてありえない。


国民の代表だ。


恥ずかしい試合やプレーができるわけがない。


イチローだって感情的になるくらいだ。




メキシコ選手はなんとしてもアメリカに勝って


家に帰りたかったんじゃないだろうか。



posted by りんご at 21:52 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんごさん,こんにちは。

>もしかしたらあれはアメリカチームの気持ちを下げたんじゃないだろうか?

なるほど!それは考えませんでした。
でも、WBCでのイチローの真剣さ、
むちゃくちゃかっこいい!ですね。
3月は塾にとってはかき入れどき。
お互い頑張りましょう。

Posted by 子供が勉強好きになるために at 2006年03月19日 09:50
オービッツ先生へ

なんと勝ってしまったんですね!

驚きです。

凄いことだ。


生徒募集、お互いにがんばりましょう。

またよろしくお願いします。
Posted by りんご at 2006年03月19日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。