メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月21日

無色透明なもの


今は非常にシンプルな

無色透明なものを作ろうと思っています。

そうすることで失うものもあるが

骨格が出来あがる。

開高健が昔書いていた、

文章は形容詞から腐る

一番おいしいところから腐っていくって。


DVDでの授業も一番おいしいところから腐っていく。

たとえば冗談を入れたとしよう。

一回目は一応ウケるとする。

2回目は「また言ってるな」となる。

3回目は「ウザイって」となる。



目的は何かといえば

一回で頭に染込ませることではなく

わからなければ何度でも見て

繰り返し活用することだ。



クセのないものを作りたい。

無色透明なものを作ろうと思っている。


posted by りんご at 09:42 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。