メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月06日

『バカの壁』はもしかしたら凄い本!

バカの壁

新潮新書

著者:養老孟司
出版社:新潮社
サイズ:新書/204p
発行年月:2003年04月
ISBN:4106100037
本体価格 680円 (税込 714 円)



この本は400万部も売れたのですね。


実はここ2,3日はこの本はすごい本なのじゃないかと思ってるんです。




そりゃ、そうでしょう。



だって大ベストセラーですから。



けど、私もそうだけど最後まで読めてない人はけっこういると思う。



なんで売れたんでしょうか?


もしもこの本に書かれたことを理解してる人がたくさんいたら


世の中もっと変わってるんじゃないだろうか?




読み返そうと探してるんですが


見当たらないんです。


なかったらまた買って読もうと思います。



3年たってようやく理解できる気がします。






posted by りんご at 10:30 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。