メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年09月14日

どんな一日にしたいか、どんな一生にしたいか

なんのために勉強するのかって最近は生徒に質問されなくなった。

ブログをはじめた当初はよく考えたものでしたが。

何のために働いているのかっていうことも考えなくなりました。

会社員のころはよく考えたものでしたが。



勉強しなければ合格しない、単位がとれない、留年する、

とかっていうことはいろいろあるとは思います。

働かなければ食べていけない、ローンが返せない

もう強迫的なんですがそれでもあえて遠くを見たいと思っています。


塾をやるだけなら教材を毎日必死になって作る必要はないと思うんです。

食べていくだけなら地元だけを見てコツコツと働けばいいんだと思うんです。

けれど私は生まれてきて偶然にもこの業界に身をおくようになって

それで受験というものを見てきて今やりたいと思うのは

難関中学入試問題をパズルのように楽しんで

算数とか数学とか大好きな生徒を育てたいということです。

そういう子達といっしょに勉強していきたいと思っています。


もっとそういう子達と出会うために京都に教室を出します。

そして教材だけでも使っていただこうと販売もいたします。

恐ろしく偶然にこの世にこのタイミングで生まれてきて

時を同じくしたり同じモニターの文字を追っていたりというような

そのような縁を大切にしてこれから生きていこうと思っています。


ただ待っているだけではなかなか世界がひろがりません。

だからこんなところにこんな文章を書いたりしているのでしょう。


posted by りんご at 11:16 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。