メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年02月04日

ちょっとした話

実は59歳ですごい教材作家がいる。

(これは日記なので誰かは言いません・・・ごめんなさい)

59歳でデビューだ。

(昔よく似た芥川賞作家がおられた。

『月山』を書かれた方です。

亡くなられてからはほとんど名前を聞きませんが。)


それでその恐るべき新人は

不屈の精神の持ち主でもあり

教材作家界(私が勝手に言ってるだけです)の

カーネル・サンダースと呼び

ライバル視はしていますが

師匠だと勝手に思ってます。


(っていうか直接会いに行って

お話聞かせてもらうことにしよう。

それがいい。今、決めた。会いに行こう。)



その方の教材を今日も考えていたのですが

もう「天才」なのです。

この方のキャリアから生まれたもので

これは天才的なひらめきからもたらされたものというより

じっくりと年月をかけた本物の技なのかもしれません。


(中略:やっぱり書けません、ごめんなさい)


世の中にはすごい方がたくさんおられるな〜


ということで


自分もがんばらないといけません。


先を急ごう。


posted by りんご at 16:45 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。