メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年01月26日

3日間何もしない


先日から何もしないでいることについて考えていた。

何もしないといいことがたくさん起こる。

どんな人にもあてはまるかどうかはわからないが

何もしない、何も出来ない状態を続けると

人は頭を働かせるようになる、ということだ。

私は3日間何もしなくて

4日目に熱が出てさらに何も出来なくなって

いろいろなアイデアがわいてきた。



この1年、日常から作業時間を減らす試みをしてきたが

ブログをはじめてから激減した。

そのうえひと月に1回くらいなにもしない期間をつくれば

さらに良い考えが浮かぶかもしれない。



私は自分も幸せになりたいし

周りの人々も幸せにしたい。

そのために何もしない期間をつくるというのは

かなり飛躍しているが有効だと思う。



さっき買ってきた本にも偶然同じことが書かれていて驚いた。



この1週間で(自分としては)かなりお金を使ったが

長期的に見たらかなりいいふうになるんじゃないだろうか?




(受験とは関係ない話でゴメンナサイ)


posted by りんご at 22:17 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。