メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年01月18日

くもんとカルボナーラスパゲティ

1月20日の金曜日といえばセンター試験の前日、

ほとんどの先生方は緊張のピークのひとつにたっていることでしょう。



ところで、もともと算数の教材を迷路で作っていたのですが

(それは今でも制作中なんですが)

あるきっかけである教材会社様から

迷路でローマ字教材を作ってみてはどうか

というご依頼をうけました。


そこで作ったものを今回展示会に並べます。

まだ本になっていませんので

サンプルを並べます。

そこでいろいろな塾の先生方のご意見を伺い

これからの教材作成のヒントにしていこうと思っています。



私がやりたいことは

パズルと迷路で算数を学べる教室を世界中につくることです。

ずっとライバルだと思い

目標にさせていただいているのは

公文式教室です。

日本中どんな町へいってもあります。

海外にもたくさんあります。

創業者の公文公先生はお亡くなりになりましたが

先生を超えることが私の目標です。



よく人はくもんの批判をします。

批判される方のご意見は理解できるのですが

くもんは出版社なのです。

くもんは教材会社なのです。

ちょっと業種が異なるのです。

うどん屋に入って

「なんでカルボナーラスパゲティがないんだ?」

っていうのと同じです。



私は批判もしませんし加盟もしません。

そう、目標です。



そうすると決めて今年から動き出します。

戦力もショボイ

資金力もショボイ

けれどまずははじめの一歩からです。



場所は

大阪ビジネスパーク 

ツイン21MIDタワー 20階

朝10時から午後2時までです。



おそらくイラストと同じ色のスーツにしようと思ってます。


けど、あれってクールビズ用だっけ?


イラスト夏につくったからな・・・


まあ、とりあえず10時にはブースに立って


元気よく対応したいと思います。



それではお待ちいたしております。


posted by りんご at 17:53 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。