メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2006年01月09日

朝からいい天気




自宅前教室の外は雪の原が広がって

水路沿いの葦が日に照らされて黄金色に伸びる

新聞配達のタイヤのあとだけが道にのこる


よく見ると雪の上には小動物の足跡が残っている

小さな鳥の足跡

鋭い羽根が残した跡

雪が積もってなければ

ここは人間しか住んでいないと勘違いしてしまう


昨日は山の方に住む親戚の家で食べた

この秋は柿が豊作で

柿木には深く鈍い色の実が残っている

ニホンザルが群れで降りてきて

ひとつ枝からもぎとり

自分の子に与える

お尻も顔もまっかっかだ

私の息子はなにか神秘的な情景を前にしたかのように

その動きに釘付けになる

枝に積もった細い雪のかたまりがゆっくりと落ちていく




今日は中3最後の模試をやっています。


お昼には昨日の残りを食べよう。


posted by りんご at 09:44 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。