メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2009年01月20日

「開店休業」というのは自らが選ぶ状況

不況とか好況とか関係なくて

仕事というものは自分で生み出すものだと信じています。

仕事はお店に売っているものではないし

多いとか少ないとかというものでもないと思います。



お客さんが少なければ仕事を作って増やせばいいだけの話です。

「開店休業」というのはターゲットが明確になって

ブランドを作り始めるときに自ら選ぶ状況だと思います。



仕事がないんじゃなくて

仕事を生み出す能力がないのです。

お客さんが仕事を与えてくださるんじゃなくて

仕事を生み出した結果お客さんと出会うというだけの話じゃないでしょうか。

暇なので仕事をください、というのは

未来をつくる言葉じゃない。

仕事は生み出すものだという意識を持たないと

未来はつくれないと思うようにしています。


posted by りんご at 11:00 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。