メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年11月11日

やることを減らす努力

受験勉強をしていた時、確かにギターを弾かないとか

テレビを見ないようにする、とか

そうかそういうことをやっていたなって思う。


塾を自分でするようになってやったことは禁煙だった。

煙草を吸わないということだった。

実はずっと煙草を吸っている時間がもったいないなって考えていたけど

休憩時間のないスタイルの塾にしたので吸えなくなってやっとやめられた。



それで本当に予定していなかったけれど

引っ越してからお酒もやめた。(習慣としての飲酒を)

これはかなりよかったと今思う。



昔、松井選手と同じくらい稼いでいる人が

酒も煙草もやめたと聞いて

「そんなこと絶対に無理」って思ったけど

気づけば自分もそうなっている。

私はギャンブル系も全く好きじゃないので

子どもの同級生のお母さんに前

「人生の楽しみがないじゃないですか」みたいに言われて

ああ、そんなふうに考えることもできるなって驚いた。

だって人生が楽しくて仕方ないからだ。



さあ、これからだと思う。



では。


posted by りんご at 21:54 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同意です。
たまたま、ぼくもタバコ、酒、ギャンブル(パチスロ、競馬、カジノ、宝くじ)、マージャンはやめました。やめてから趣味が充実しています。
Posted by ヒカリ at 2008年11月14日 14:13
私もたまたまやめただけで、以前は映画『ホワイト・パレス』の原作のセリフを引用して「タバコを吸うのをやめたら生きてて何が楽しいの?」みたいなことを言ってました。評判は非常に悪かったです。ああ、原作は『僕の美しい人だから』じゃなかったっけ?ほんとにたまたまです。さすがに宝くじは数学で確率を教えてるので買いません。「1等が当たる確率とすべての数がゾロ目になる確率は似たようなもんだよ」と言っても買い続けるのをやめないんですよね。
Posted by りんご at 2008年11月14日 14:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。