メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年10月24日

手順さえ間違えなければ確実に正解する

筆算というのは不細工だ。

野暮ったくてかっこ悪い。

けれど立体の切断の筆算では

手順さえ間違えなければ確実に正解することができる。

頭の中だけでできたらそりゃ、かっこいいけど。

それってかなり難易度高いです。

そんな能力あるに越したことはないけど、って感じですが。




ずっとある先生から依頼されていたのですが

これでやっと応えることができます。

この受験に間に合うようにしないといけないので急いで作ります。



やっぱりこういう教材がワクワクしますね。






posted by りんご at 18:57 | Comment(2) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出来上がりを楽しみにしています!
Posted by まえだ at 2008年10月24日 21:28
え、マジ?!

前田先生が、これにコメント!

ハードルがさらに上がってきた気が・・・
Posted by りんご at 2008年10月24日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。