メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年10月24日

立体の切断

筆算というのは意味がわかってなくても

手順さえ間違えなければ答えが出る。

それがいい悪いは別として

ひらめきや能力というものを作業に落とし込んでいる点がすばらしい。

作業というものにセンスというものは必要ないというところが好きだ。



立体の切断を苦手とする生徒が多いのはそれを作業に落とし込めていないからじゃないだろうか。

あれを理解しろとか

頭の中で図を描けとか

やっぱりセンスがないよねとか

そりゃ、酷だと思います。



サイコロの次は立体の切断の筆算をします。



では。


posted by りんご at 18:15 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。