メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年09月13日

やっぱり人間教育

今日は洛南高校・附属中学の説明会に行ってきました。

非常に有意義すぎて感動しまくって

本当に行ってよかったです。(迷ってました)


まず校長先生のヒューマニズムに基づいた教育に対しての危惧ですね。

確かに私はアメリカの大学にいたので

学校教育の基本はヒューマニズムってことはくり返し意識して来たけど

(意識してます?これ根底にあるんですよね。)

日本の学校ではこれって意識させてない気がします。

それは意図的なのかどうかは知りませんが。


なんといっても洛南は東寺のなかにありますから。

仏教ですよ。

(帰って「じごくのそうべえ」でも読もうと思ったくらいです。)


まあ、それはいいとして

学校の基本の考え方は合格実績を競うのではなくて

思いやりのあるリーダーをつくることだ、っておっしゃっていて

もう無茶苦茶感動しました。

今までの学校説明会のなかで一番感動しました。


毎年東大に30名弱、京大に100名程度送っていて

「やりたいことは人間教育」ですから。

最高でしょう?

結局、偏差値高かったら思い通りの教育ができると思いませんか?

ねえ?



そうなんですよね。

会社も塾もいっしょですよね。

儲かってたら社会貢献なんかいくらでもできますよね。

資本主義ですから。



やっぱり人間教育ですよね。




では。









posted by りんご at 14:22 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。