メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年07月29日

足算と引算

またこれは何回目だろうか?

先日からずっと足算と引算について考えています。

自分が意識しなくてもできることを教えるのは難しいですよね。

難なくできたことを教えるのは難しいですよね。



「ことば」に注目していたのですが

もしかしたら「ことば」よりも動作に注目した方がいいかもしれません。

よく英語の前置詞を理解するときのように。

"on"という英語の前置詞を「〜の上に」とかって覚えて

どんなときでも「上に」が出てきたら"on"を使えばいいなんて思われたら困るから。


よくむかしハリガネ人間の絵で説明した本がありましたよね?

算数ってああいう感じでもいいのに。





ところで算数の文章題ができない子って

どんな感じでしょうか?

イメージする力ってなんでしょうね?






では、また。





posted by りんご at 20:17 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。