メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年07月25日

特徴のない塾、強みのない塾4

「差別化が大切」とか

「特徴を出せ」って言うけど

結局もっとも大切なことって「執念」じゃないかな?



塾を始めて絶対に軌道に乗せてやるっていう執念

売り上げをいくらにするっていう執念

最近そういった執念をもって塾をしていたかって振り返ると怪しい。



執念があるところに可能性があるんだと思う。

可能性があるならがんばろうじゃなくて。

執念をもってすれば道はひらけると思う。

生きる隙間をさがすんじゃなくて。



執念って言い換えれば生命力だ。

人は生命力に惹かれる。

生命力に満ち溢れたものに惹かれるものだ。

やる気のない会社、やる気のない人はどうしようもない。



特徴とか強みとかを云々する前に

執念をもっているかどうか自分自身に問いたい。




ということでやる気がみなぎってきました。


posted by りんご at 19:08 | Comment(1) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
りんごさんのパズルに執念感じます。
しつこさってたいせつですよね。それが何であれ。

りんごさんのこのシリーズ、とくにがん読みです(^_^)v
Posted by ヒカリ at 2008年07月26日 04:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。