メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2008年07月18日

心の扉

ブログをはじめて3年が経過したのですが

3年といえば中学や高校に在籍している期間と同じです。

会社に入社しても3年くらい勤めるといろいろわかったりします。



それでブログをはじめてわかったことは何回書いたかわかりませんが

小さいことでもとにかく始めてみることが大切だということで

そしてそれを続けるのがもっと大切だということです。


もう当たり前すぎて書くのも恥ずかしいのですが

続けるのは本当に大変ですね。

続けることを普通にする方法はたったひとつで

そのことを習慣にすることです。

習慣にするためには40日続けることだって

高校の時の数学の先生がおっしゃっていて

私はそれをずっと覚えていていまは塾生に言ってます。

保護者あてのメルマガにも書いているので

それを実践される保護者の方もおられてすごく尊敬しています。

その行動力、すばらしいです。


「ああ、そんなことは知っているよ」って誰でも思うんですよね。

けどそれが出来るかっていうとそれは次元が違うんですよね。

唯一素直に、また単純に「あ、そっか」って言って行動に移せる人が

どんどん成長するんじゃないでしょうか。


「けど」「だって」って言ってしまうときもあるのですが

そういうときは心の扉が閉まっている時ですね。

素直とか単純とかときに悪く言われるときもあるけど

また利用されたりして損するときもあるけど

トータルで見たらかなり得だと思います。


心の扉はそれでも信頼されないと開きません。

生徒の成績を伸ばすために信頼される人間になりたいです。



では。


posted by りんご at 11:28 | Comment(0) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。