メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年12月01日

「注文のない原稿は出すあてのないラブレターと同じくらい尊い」

ちょっとだけ締め切りを延ばしていただいた。


ありがとうございます。



ところでみなさんはラブレターを書いたことはありますか?


私はラブレターを代筆したこともあります。


不思議な話です。


とても自分の文章が上手くなった気分でした。




そんなことよりラブレターの期限というのはいつまででしょう?


自分の気持ちが冷めるまで?


相手にフラれるまで?



ラブレターを書くときは期限なんて気にしませんでしたよね。


いや、言ってみれば「今」です。


抑えきれない気持ちを伝えるために


その方法しか見つからなくて


どうしても書きたいから書きます。


書き方は知らない。


「思い」を伝えるために手段はあとから考える。


走り出して止まらない感情を追いかけるように


言葉をつづっていきます。




そんな迷路を今、作っています。


posted by りんご at 01:27 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。