メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2021年01月11日

入試と算数オリンピック(2)

入試は算数オリンピックに役立ちますか?
という質問は受けたことがない。

バカバカしく聞こえるからかもしれない。

そもそも算数オリンピックの後に入試があるからタイムライン的におかしいでしょうとなる。



それで入試は算数オリンピックに役に立つのか?

それはすごく役に立ちますよ。

難関中学の入試問題は小学校3年生にはとても役に立ちます。

難関中学であればあるほど役立ちます。



難関中学の問題は考えることの面白さを教えてくれますよね。

難関中学の過去問は小6の秋からやるものだと思われていたらそれはとてももったいない。

小3でも楽しめるように、チョイスして工夫して加工して、

悔しさを味わい、

楽しさを味わえるような

そんな場所を提供しています。

自宅でもなく、学校でもなく、塾でもない場所

りんご塾は天才を作る場所でありたいし、リラックスした楽しい場所でありたいと思っています。







posted by りんご at 14:20 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入試と算数オリンピック(1)

算数オリンピックは入試には役立ちますか?
とことあるごとに訊かれます。

もちろん役立ちますよ。

なんなら就職試験まで役に立つとお伝えしたいくらいです。



しかし入試の戦い方と算数オリンピックの戦い方には大きな違いがあります。

入試というのは合格者数が多いので、人が解けない問題は解かなくていい、

人が正解する問題は必ず正解する、

難しい問題、解かなくてもいい問題を見極めて、そして捨てる訓練が必要です。

残った時間をすべて解ける問題にのみ使い集中するとこです。



先日から中学入試が始まっています。

大学入試も高校入試も始まります。

どの入試にも共通するやり方は捨てる問題を見極め捨てるということ。

このことを訓練するだけで点数が上がります。



posted by りんご at 13:58 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。