メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2016年10月05日

算数オリンピックでメダルをとるためには 12

東京駅の新幹線のホーム
立ち食い蕎麦屋。



全く関係ないのかもしれないけれど

私はこういうところの食べ物が好きです。


立ち食いなので立って食べているのです。

先に食べ終わった人がどんぶりをそのままで無言で立ち去る。

おじいちゃんも無言で回収する。


麺を茹でどんぶりを出すひとと

ひたすらどんぶりを洗うひと。


回収口とは決して書いてないのに

皿を洗うおじいちゃんのところへわざわざ持っていく人がいる。


わざわざ持っていく人が何割かいる。

ステキ。


私も真似してどんぶり洗ってるおじいちゃんの前まで持って行った。


「むっちゃ、美味かったわー」と言って。



道路で車を運転している時には煽ったりクラクションを鳴らさない

店舗の前にゴミが落ちてたら拾う

近所のおばあちゃんに挨拶する

銀行窓口で行員を一瞬で笑わせる

郵便局では局員に「可愛いね!」と言う


こういう積み重ねをしている。

別にスピリチュアリズムではない。

その場の空気、雰囲気を明るくすること、

それが一番大切だ。

指導者が明るくないとメダルなんか取れるわけがない。



では、また。

IMG_1295.JPG




posted by りんご at 18:15 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

算数オリンピックでメダルをとるためには 11

今日は勉強会で東京にいます。
台風が非常に心配です。

私がいない時に台風が来るというのは初めてです。

スタッフが頑張って対応してくれています。



これはあまり書きたくないことなんですが、

「成功前のガタガタ」

についてです。



毎年毎年、オリンピック予選の数ヶ月前から

色々な出来事が起こります。

生徒さん一人一人に起こり

指導者自身にも起こります。



出来事が起こるということを今は想定していますので

最近はメダルが取れるようになりました。


この成功前のガタガタを理解している指導者を選ばないと

取れるメダルも取れませんから。

つまり安定した成績が出ないというのは

成功前のガタガタにやられているということです。


詳しくはまた書きます。



では。






posted by りんご at 15:53 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。