メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2016年09月21日

算数オリンピックでメダルをとるためには 4

試験やコンテストの前の精神状態というのは

結果に大きく影響をおよぼします。

「緊張しちゃった」

「簡単なミスをした」

「頭の中が真っ白になりました」


大学受験や社会人の資格試験なら精神状態をコントロールするのは

本人の役割かもしれませんが

小学生なら親のコントロールが非常に重要になります。

小学生が自分だけで受験を決意し

親の助けなしに受験までやれるとは考えにくいものです。


「中学受験は親の受験」といわれることもあるくらいです。

結局、親に感情のコントロールができなければ子供の感情のコントロールもできません。

親は自分の感情をコントロールしなければ子供が結果を残すことは難しいでしょう。

親の感情が不安定なら子供が力を発揮することはできません。

算数オリンピックは究極に難しい競技ですから

精神状態が結果にそのまま反映されるものです。

実力というものはそんなに変わるものではありません。

競技当日までの精神状態と

競技当日の精神状態が非常に重要です。



そして親と子の精神状態に大きく影響をおよぼす存在は

指導者でもあります。

学校の先生でもなく、塾の講師でもなく

算数オリンピックの指導者というものが大きく影響をおよぼすことになります。



それでは、また、次回。







posted by りんご at 20:48 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。