メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2016年09月13日

若者の気持ちがわからない?

40代の人や、ヘタをしたら30代の人と話していて、
「最近の若い奴はわからんわ」という話が出ることがある。

内装の施工業者の方や、電気工事をされてる方とかと話す機会があり、同じようにおっしゃってました。


「だっておまえ、仕事休みますという連絡がLINEだぞ。失礼やろ?」

「仕事辞めるのもメールとかもありますからね」

連絡がLINEとかショートメールとか、私はあんまり気になりませんけどね(^^;;

逆に「LINEでいいわ」って思います。

だって休むことに変わりはないんですから、理由とか聞きたくないので、用件だけで十分です。

もちろんそれによって大変にはなったりしますが、夜中でも早朝でも、すぐに連絡くれる方がいいです。

次のアクションが起こしやすいですからね。



また、最近の若者はわからない、とは思えません。

テレビで「新人類」とか言われてたのは、私より上の世代です。

昔から若者は「理解不能」なんでしょう。



私はこんなこと書いて、「答えがないじゃないか」と言われるのがイヤなので、答えを書きますよ。

まずひとつは「最近の若者はわからない」じゃなくて、こんなことは常に言われていることで、理解できないのは自分が若者の感覚を失ったり、自分が今まで身につけた常識にとらわれているだけだと思うんですよね。

若者に言いたいことがあるならLINEで言えばいいんですよ。説教もLINEでやればいい。笑


若者の感覚が理解不能になったり、非常識な奴らだと思ったら、いま流行ってる音楽を聴けばいいんじゃないですかね?

そして自分よりはるかに若い人が講師をつとめるセミナーとか講演会に行ったり、自分より若い人にコンサルしてもらえばいいと思います。

そもそもLINEで「今日休みます」って言われてイラっとくるのは、その連絡方法だからではないんじゃないでしょうかね?

電話で「今日休みます」って言われたら、「なんでこんなギリギリに言うんだよ!」って、自分の感情を表現できます。

人間は表現すると、その感情を消費しますからね。

だからそのやり場のない感情の処理の仕方を学べばいいだけなんですよね。

相手にそんな感情をぶつける必要はありません。



あんまり算数オリンピックとは関係ありませんでしたね。


では、またよろしくお願いします。

image-b1c72.jpeg





posted by りんご at 17:36 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。