メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2013年11月04日

急がないけれど、自分にとって大切なこと2

自分のために時間を使ったのはいつでしたか?

仕事、仕事、仕事。

母親、母親、母親。

自分の役割を果たすために

自分の楽しみはいつまでも

永遠の後回しです。


こんなに頑張っているのにまわりは認めてくれない、

こんなに頑張っているのに思い通りにならない。

どうして怒ってしまうのか?

どうして笑顔になれないのか?


それは自分のために時間を使っていないからかもしれません。

いつかやろうと思っていたことを

少しだけやりましょう。

まだまだ余裕はないけれど

余裕がなくても無理矢理時間をつくり

みんなに「ゴメン、ゴメン」と謝って

のびのびしましょう。


それが急がないけれど、やるべきことです。







posted by りんご at 13:47 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

さあ、小学生テスト

本日は午前中に小学1年〜3年のテスト

午後から小学4年〜6年のテストです。

写真を載せたいのですが、

やめておきます。

外部の方もたくさんおられますから。



午前中だけでも50人以上集まって

運営スタッフのおかげで無事スタートしました。



そして中学3は近江高校で模試を受けています。

みんな頑張っています。
posted by りんご at 10:10 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

急がないけれど、自分にとって大切なこと1

室内の常緑樹が紅葉をはじめるということがありますが

それは水やりを忘れていたサインです。

家族が怒りっぽくなることや

ぐずったり泣き出したり

それは家族と過ごす時間が足りていないサインです。

仕事が面白くないとか疲れやすくなるとか

人の欠点ばかりが目に入るときは

自分が好きなことをする時間が取れていないサインです。


人生には緊急事態という時期が確かにありますが

そんな時でさえ水をもらえない植物は枯れ始めます。

植物は光合成をしてくれるけど、あなたの置かれた状況を理解したり

空気を読んでくれるということはありません。

家族は空気を読んでくれるかもしれませんが、

やはりいつまでもということはありません。

自分のことを後回しにすることは

自分のステージを押し上げることがありません。

変化も進歩もありません。
  
劣化と後退だけが待っています。


どんな状況でも自分にとって大切なことはしないといけません。

偉そうなことは言えませんが朝食くらいは家族で食べようと思っています。

時間がなくても本は読んだりしたいものです。

メルマガとブログくらいは書こうと思っています。

posted by りんご at 11:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急がないけれど、自分にとって大切なこと1

室内の常緑樹が紅葉をはじめるということがありますが

それは水やりを忘れていたサインです。

家族が怒りっぽくなることや

ぐずったり泣き出したり

それは家族と過ごす時間が足りていないサインです。

仕事が面白くないとか疲れやすくなるとか

人の欠点ばかりが目に入るときは

自分が好きなことをする時間が取れていないサインです。


人生には緊急事態という時期が確かにありますが

そんな時でさえ水をもらえない植物は枯れ始めます。

植物は光合成をしてくれるけど、あなたの置かれた状況を理解したり

空気を読んでくれるということはありません。

家族は空気を読んでくれるかもしれませんが、

やはりいつまでもということはありません。

自分のことを後回しにすることは

自分のステージを押し上げることがありません。

変化も進歩もありません。
  
劣化と後退だけが待っています。


どんな状況でも自分にとって大切なことはしないといけません。

偉そうなことは言えませんが朝食くらいは家族で食べようと思っています。

時間がなくても本は読んだりしたいものです。

メルマガとブログくらいは書こうと思っています。


posted by りんご at 11:41 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

流行に左右されないもの3

もしもあなたのお店が流行っているとしたら、

それはあなたが流行りのものを売っているからではありません。

それはあなたの人柄です。

前向きな人柄ならそもそも諦めることはありません。

とんでもない状況になって

八方塞がりになっても

われわれは心を回復させなければなりません。

心からこの仕事が好きなら人は集まります。

スタッフもお客さんも集まります。


究極の状況はわれわれを強くします。

すべての出来事に感謝できるようになります。

よく無理矢理に感謝という言葉を使う人がいますが無理しているのが伝わってきます。

本当に感謝するとは生きていることに感謝することです。

その気持ちがなくて言葉だけを繰り返しても

あんまり意味がありません。




posted by りんご at 14:55 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流行に左右されないもの2

観光地に行ったときに道を聞かれますか?

お店に入ったら店員さんと間違われますか?

ニューヨークの5番街やブロードウェイを歩いていたら英語で道を聞かれるでしょうか?

世界は魅力で溢れ、

自分を応援してくれる人がたくさんいて、

もうダメだと思った時になぜか助けられる。

神様が何かを教えようと自分を試しているように感じるとき、

われわれは成功へ向かっています。


私が今の場所に塾を引っ越して

初日から道を聞かれました。

それからほぼ毎日道を聞かれました。

わざわざ店舗に入って来て聞かれます。

200m先が駅でホームが見えているのですが、

駅はどこですか?と昨日聞かれました。

私が笑顔で教えると

おばあちゃんも「ありがとうございます」とお辞儀して去って行きました。


あのおばあさんは神様ですね。

絵本によく出て来る神様ですね。

私が王様に無理難題を突きつけられて困っていると海の水をすべて飲み干したり

動くはずのない山を動かしたり

そういう神様ですね。


もしも最近頻繁に道を聞かれたりしていたら

幸運がやってきます。

塾だとしたら雪崩のように生徒さんが押し寄せます。

流行とか関係なく、

どちらかといえば人に親切にしているからです。
posted by りんご at 14:32 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

流行に左右されないもの

そろばんや書道に来てくださるお子さんをみていますと

そのほとんどがそれを好きでやっていることがわかります。

塾も算数が好きな子が集まっています。


よくそろばんブームだとか美文字ブームだとか

ちょっと前ですとパズルブームだとかありますが

そういうことを第一に考える人は本質を見ていません。


来てくださるお子さんを見ていたらブームだとかブームじゃないとか関係ありません。

小さなお子さんの過ごす60分も

その子にとっての人生の一部です。

かけがえのない本番の人生です。


われわれは教える方も習いに来る子も

みなそれが好きでやっています。

流行は関係ありません。
posted by りんご at 08:10 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。